もしかするとそれは

2012/03/27
2012032715091619386.jpg



あたたかくなってくると
若かった頃のいろいろを思い出す。

夏の真夜中に一人歩いた
田舎の国道、
車なんかめったに通らない、
2度ほどかけてきたヤンキーの
声もとどかない、

真っすぐ歩く、真っすぐ真っすぐ・・・

工場、コンビニ、交番、小さなセレモニーホール・・・

海・・・まだ見えない。

危ない目にあったら?
何にも怖くないの。
だってどーでもいいんだもん(苦笑)


これは“一人運試し”。
本当に未来の私は笑っているのか、どうか?


誰にでも「生きていて嬉しい」と思えない一瞬や時期がある。

そんな時はただ歩く、歩き続ける。

居場所が見つかるまで。

いろんな出会いがある。

人生とは不思議なもので一度良い出会いをすれば
その後も良い出会いは重なるものだ。

たくさん たくさん 

今はもう
私の絵から毒もなくなり、人生は楽しくなった。

人間を救えるのは 人間。

でも 
もしかするとその人たちは狄世気泙了箸き瓩世辰燭蠅靴討叩

・・・ヒェ〜・・・God!!!
2012032715115015959.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
検索窓
会社情報
ご予約はこちらから
メモ帳
最新のトラックバック
お問合せ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
最新情報