明方どこからともなくやってきた結論

2012/04/06
2012040615452027233.jpg2012040615561110400.jpg














昨日の明方4時半頃、
長年考え続けてきた一つのことに答えを出した。
神智学や心理学を学び続けてきたからこそ得ることが
できたのだ、今までの時間が無駄ではなかったという実感、
(じっさい無駄な学びなど何一つない)喜び。
人間の脳はあらゆる栄養を昇華(消化)する能力があるのだから。

出した答えは他人からすれば「な〜んだ そんなこと」かも知れないが
私にとってはこれからの人生を左右するものと思えてしかたがない。
何せ長い間ずっと考え続けてきたのだから。


その答えとは


どんなに楽しい(楽しみな)ことでも
爐笋蠅燭き瓩抜蠅Δ海箸垢蘿召涼罎任廊猝仁甅瓩覆里ということ


考えてみればあたりまえである。

こうして今(PCの)キーボードをうつために手を動かせているのも脳が
出す指令なのだから。

それにしても私という人間はいったいどこまで反抗的なのだろう。
映画「理由なき反抗」を演じたジェームズ・ディーンもここまでではあるまい(笑)
あろうことか、自分の脳にすら反抗をしているのだ。
いや、そこまでならまだそういう人間はたくさんいるかも知れない。
私が自分自身に驚いているのはここだ、

「やりたい」とか「楽しみ」とか、そんな自分にとって
前向きなことですらおっくうになる(命令だから)という点だ

そして、やらない。

思えば私の半生はこの連続だ。
「やりたい」と願って叶えたものなど何一つなく、考えてもみなかったことで
ほぼ形成されてきている。

生まれたいと願って生まれてきたわけでもなく(今は感謝している)
入りたいと思って入学した学校はなく(今は感謝している)
こういう仕事をしたいと願って仕事にできた例もなく(今は結果
感謝している)

上記をみるにどうやら私は努力をともなうことがらの(自分)命令は全て
拒否しているようだ(笑)
逆に努力をさほどともなわないという意味では狢梢佑箸僚于颪き瓩
例外のようで男女を問わず、「こういう方と出会いたい」という脳の指令は
しっかりちゃっかり聞けている☆

先日父に「お前はよく努力をしている」と言われ尻餅をつくほど驚いた。
一番ぐうたらで情けない姿を知っている父が何故・・・

あぁそうか、努力ってきっと爐垢襪發劉瓩任呂覆、気づくより
先に爐靴討靴泙辰討い襪發劉瓩覆里世蹐Α
父はその爐覆韻覆鍬瓩涼琶劼鬚劼蹐辰童世辰討れた、
そういうことだな。

とにかく私は自分の脳の牾擇靴ぬ仁甅瓩垢虔稿れない人間だったのだ。
道理で日々立てる計画は倒れまくるわけだ。
「今日はあれをしよう!」と思ってもやらないことがなんとなんと多いことか(笑)
こういう人間はもうどうしょうもないのでただひたすらこんな私に関わって
下さっている方々に感謝をし、
そして
ただひたすらに犹廚辰討發澆覆き畛がらを日々こなしていくのみだ。

ちなみに
「お菓子を食べたい」や排泄の件は脳だけの指令ではなく
狄搬遼槐臭瓩皺胆してくるために抗うことは難しいし抗うつもりも
まったくない(笑)

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
検索窓
会社情報
ご予約はこちらから
メモ帳
最新のトラックバック
お問合せ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
最新情報