2012/07/06
2012070618564123618.jpg


明日は七夕ですね☆

「うつくしや障子の穴の天の川」
小林一茶の俳句です。

ちなみに私・・・天の川をちゃんと見たことがありません(苦笑)
子どもの頃からぎゅーって目をこらしてきたのだけど・・・ムリ☆

一茶の時代は・・・一茶は・・・障子の穴から見えたというのか!?
寝っころがりながら!?

・・・なんと

狹靴寮邯学ツアー瓩某修傾まなくても見ることができたと?
なんかくやしい!
しかも障子の穴からって・・・
何そのさりげない贅沢。
見間違いじゃないの?何か狹靴寮酖瓩覆發里見えただけ
なんじゃないの!?(なんだそれは☆)
幻覚だったんじゃないの?(しつこい)

オーロラとか言ってないんだよ。
日本人らしく天の川が見たいんだよ!

うらやましいんだよ、一茶!!!

今年はもう間に合わないけど、いつか見てやるんだもん(笑)
しかもなるべく自然なかたちでネっ♪

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
検索窓
会社情報
ご予約はこちらから
メモ帳
最新のトラックバック
お問合せ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
最新情報