マナーをまとった子ども

2012/10/16
2012101618575224821.jpg

死にかけては何度でも
蘇るこの金魚・・・
「フェニックス君」と呼ぼう☆

事務所の金魚を見て
「家でも飼いたい♪」と
言ってくださる方がけっこう多い
やっぱり金魚は日本人に人気だなぁ!ピカピカ・スイスイ・パクパクしてて
愛らしいですからね♪
私にとっては縁の深い生き物です

常に水槽はなるべくきれいにしておきたいけど別に
アクアリウム・レイアウトに凝るつもりはない

でも大昔面接を受けに行った観賞魚用品の会社に就職していたら・・・
すごく凝っていたかも知れない、いや確実に凝っていた(笑)
でもなんだかんだで結局その道は選択しなかった・・・が、
今思い描いただけでもワクワクする!!!
魚や水草を相手にイキイキと走り回っているここにいない私が想像できる

どんな仕事も奥が深く入り口はあっても出口はない
子どものように我を忘れ全身全霊で駆け抜けるあの輝く冒険の日々を
取り戻したい、いや今すぐ取り戻そう!!!

「なぁんだ・・・大人(を生きる)って爛泪福爾鬚泙箸辰
子ども(の自分を生きること)瓩世辰燭鵑澄」(笑)

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
検索窓
会社情報
ご予約はこちらから
メモ帳
最新のトラックバック
お問合せ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
最新情報