雨上がりの飛行機

2011/05/30
201105301859037809.jpg


ずっと雨が続いています。
明日は晴れるのかな?
雨のせいか、少し寒い。

でも
晴れでも曇りでも雨でも
一日は一日♪
今日に「ありがとう」



201105301922187807.jpg
本日クライアントさんがまたまた
ステキなお土産を・・・
チョコレートの包み紙で紙ヒコ―キ!♪ 
可愛い〜、ありがとうございます♪
雨が上がったら青空に飛んでいけそう!

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

28日土曜日は臨時休業いたします

2011/05/27
2011052717272315182.jpg2011052717274828882.jpg


もぐもぐ
ペロリ♪



お食事ルームのSMITHです。

人生は犁泙い農犬る瓩海箸皚爐罎辰り時間をかけて生きる瓩海箸
同時にできます。
一見矛盾しているようだけどホントの話。
この「同時」とは牋媼鵜瓩鉢猝軌媼鵜瓩里海箸覆鵑任后

例えば勉強、
「好きで始めたハズなのにまったく前に進まない!!」とイライラ
しているのは牋媼鵜瓠
それと同時に目に見えない(あまりに微量な前進なので肉眼では
見えない)ところで確実に前に進んでいる、これが猝軌媼鵜瓠

賢者たちは皆、この猗量前進瓩弔泙雖猝軌媼荏或吻瓩得意です。
ちょっとイライラしながらもゆっくり生きる。これがいい♪


人生は毎日が更新日
狎僂濬鼎有瓩覆斌軌媼韻貿い擦討△覆燭蝋イなことを
犧甞擇靴瓩个い

明日は勝手ながら臨時休業いたします。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。


             

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

薔薇の花

2011/05/22
2011052217291116526.jpg


雨の日の大輪の薔薇。
カッコよくて思わずパシャっ☆
もう誰も住んでいない庭に
力強く咲いている。

自然は人の心にダイレクトに触れてくる、
同じ花を見ても思いはきっとそれぞれ。

きれいと感じる人
かわいいと感じる人
孤独を感じる人
勇気を感じる人・・・

夢をみよう たくさん。
それは叶えるもので、みるものではないと言うけれど
叶える前に先ずみるものだからね。
次から次へ、どんどんどんどん夢をみよう。
心を使えば無限の可能性が広がるよ♪
2011052217592017324.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

時の神様

2011/05/21
201105211904305361.jpg


犹の神様瓩鯡Jにつける
それが占い。

でもほんとうは
頭をひねって運勢を
ああでもないこうでもない
などと考えるより
大切なことがある。



自主的に今日を生きる

それは何かを待つことより行動を開始することより大切なこと。

時の神様は今日のあなたをちゃんと見てる

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

今週の臨時休業のお知らせ

2011/05/10
2011051019264829385.jpg

今週11日水曜日と
12日木曜日はお休み、
13日金曜日は15:30までの
営業となります。

ご迷惑をおかけいたしますが
よろしくお願い申し上げます。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ソウルメイトと異世界人

2011/05/02
201105021815239487.jpg


人間は我儘だ。
だから集団の中では
楽しくあっても
正直居心地の良い筈もない。

だがその中でも奇跡的にまったく苦にならない人もいる。
爛愁Ε襯瓮ぅ鉢“魂の共鳴”である。
このソウルメイトの見つけ方はいたって簡単。
自分の意見をみんなの前で一度主張してみればいいのだ。
(我々日本人は苦手のようだが☆)

ソウルメイト全てが爛ぅ┘好泪鶚瓩世箸聾造蕕覆い
“魂が共鳴”するわけだからことごとく否定される場合は
当然その人ではない。
「なるほど!うん、うん!」と来ればその人が間違いなく“魂の仲間”♪

人間は我儘で人生は贅沢だから
仲間も大切だけど、敵もまた、成長・発展のためにとても大切。

「え?それは違うよ!」と否定してくれる異世界の人がいて
はじめて自分たちの世界も実感できるというもの。

自分のソウルメイトたちに感謝するとともに
自分もまた、誰かの牋枩こ人瓩任△蠧世襪箸い事実に
礼儀を忘れず暮らしたい☆

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

春なのに恐い話☆

2011/05/01
2011050117135411431.jpg
突然ですが私は
アジア・ホラーが大好きです。
長い黒髪にダラリと前へ下がった
両手が定番の爛▲讚瓩任后幣弌

テレビで“四谷怪談”などを
観ていると思わず力が入り
「やーい伊右衛門め!」
「GO、GO!お岩!」
ってな気分になり、もはや怪談ではなく“遠山の金さん”か“水戸黄門”の
ノリと化してしまいます☆
また、誰に怒りをぶつけて良いやら頭を抱える“リング”なども
謎が多くて好きです。

恐いと言えば
私が小学校3年生の夏休みは3という数字に呪われたものでした。
クラスの女子の中で“三日後ちゃん”という、“トイレの花子さん”や
“口裂け女”のような狹垰堙狙發離好拭辞瓩箸呂覆蠅れなかった
お話が流れ、(3日以内に3人の友人に話さないと3日後の夜中に・・・
というアレです☆)
「3人の友人を選ぶのも面倒だなぁ」「嫌われるのも何か嫌だし」
などと考えあぐねている内にあっちゅう間に3日目の晩となって
しまいました(笑)
小学校3年生、微妙な年頃です(笑)そんな話をまるまる信じ込める
ほどは幼くない、しかし「もし幽霊が来たら・・・」と想わなくもない。

ちなみにこの“三日後ちゃん”には細かな規定があり、まず夜中の3時に
幽霊が枕元に出ると、
1:左手で左目を隠し(幽霊が怪我している場所らしい)
2:あらかじめ枕元に用意しておいたコップの水を右手で持ち3度回して
幽霊にわたす(のどが渇いているらしいが何の作法だ!)
3:3分後(あくまで3にこだわる!!)に幽霊が立ち去らなければ・・・
DEATH!!!

「こんないっぱい復習しながら眠れるもんか!」とかなんとか考えながら
いつの間にか眠ってしまった。(なにせ子どもなもんで)


夜中にふと目が覚めて、ぼんやり時計を見た。

「ジャスト3時?!」

「・・・」

この3分間がどれほど長く感じられたことか。
結局幽霊は現れなかったが、この夏休み中、毎晩決まって
爍鎧ジャスト瓩北椶覚めてしまうクセがついてしまったのだ☆
(9月1日の学校が始まるまで続いた)
「これも一種の呪いなのかな?」と当時は本気で思っていた。
(結構楽しんでる)
これが心理的なものから来ていたのだと気づいたのは
随分後になってから。
(その後も金縛りとか幽体離脱とか幻覚か幽霊か微妙なものを
たまにみてはきたけれど)

やっぱりホラーはいつ観ても「狄佑魏心させる力瓩あるよなぁ」と
感心せざるを得ないのです♪
(いや、悪いことしてないけど☆)

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
検索窓
会社情報
ご予約はこちらから
メモ帳
最新のトラックバック
お問合せ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
最新情報