ギリギリスピリット

2011/03/29
2011032919063031114.jpg

こわい!こわいよ!
壁の中から声がするよ!!(笑)

10代の頃はこんな絵を
描いていたんですね〜、私。。。
本棚から出てきた。
もう反抗期なんてものじゃない
“狂気”の域だよ。
とてもカラーでは載せられない。見たくもない。

ただ、こんなにツライ時期があったんだなぁ。。。と思うと懐かしい。
自分自身、占いで暗闇をなんとか照らし、他人(ひと)の優しさ、
暖かさにふれ、ノソリノソリ歩いて来れたんだ。
10代や20代に“思い”を“形”にできる人なんてごくわずか。
“思い”ばかりが先走る。
でも当たり前なんじゃない?若いんだもの。
バービー人形みたいな容姿で中年のおじさんレベルな実力があったら
不気味、不自然だよ。たま〜にいてもいいけど(笑)
ま、私も今は言えるんだけどね(笑)

若い時は悔しかった、色んなことが不安で不安定で悔しかった。
恋も仕事も何事も。
でも運命はちゃ〜んと動いているよ。あなたの中で。
だから動こう!ゆっくりと!

結婚したい?なら同性とばっか遊んでてもダメだね☆
適職みつけたい?なら特技を知って活かすんだ!

誰になんと言われようと(ピンと来たアドバイスは受け入れて)、
単純に、正直に、ね?
ヤバイぐらい上手くいかないのはあなただけじゃないんだよ。
若い時はみんな同じ♪

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

私にとって「幸せ」とはマンホールのすき間から流す鼻唄みたいなものだ

2011/03/28
201103281858299336.jpg

「幸せってなんだろう?」
その定義はきっと人それぞれ♪

←私にとってはこんな感じ♪

外に向けて全部開くのは
キケンかも知れないので
ちょっと開いて、生きている。
自分に丁度良いだけの幸せが
安全なかたちでやって来る。
調子にのってもっともっとと開くと
たちまち虚無の風が入ってくる!!

だからいつもマンホールの重いフタをちょこっと開けて歌ってる。
今の私には丁度良い。これが幸せ。

広く浅くの世界も華やかでステキ、魅力的♪
けれど私の幸せはこっち、狭くて深い?!

狭いすき間からちょこっと顔出し歌ってる、とってもへんなヤツだけど、
このマンホール、
底もなければ出口もない。寒くもないし暑くもない。
とっても居心地良いのです♪(笑)

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

リラックススミス♪

2011/03/27
201103271554595099.jpg

洗面器の湯船の中で
手足を投げ出しリラックス。
写真左が頭側。
こんなに無抵抗な生きものは
みたこと無い。。。

確かに驚くと首や手足を引っこめるのでそれが彼なりの抵抗ということか。
猛獣や猛禽の類に襲われたらどうするのだ。甲羅ごと持ってかれるぞ?
少しはすっぽんの「玄武」を見習って噛みつこうとかしたらどうなのだ?
。。。この後もずぅ〜っとリラックス。毎日毎日リラックス。
なんだ、この生き物。。。いいなぁ。愛しいなぁ♡
放し飼いなので部屋の中を歩くときはいつも地雷を踏まぬような
歩き方になる。彼がどこで寝てるかわからないから(笑)
人間同士はもちろん、ペットとも、ペン一本にすら相性はある。
私はSMITHが大好き♡

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

26日(土)は臨時休業いたします

2011/03/25
2011032520150830068.jpg

勝手ながら26日は
事前に御予約をいただきました
2名様(午前9:30〜)のみの
オープンとさせていただきます。

御迷惑をおかけいたしますが
よろしくお願い申し上げます。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

本気のリアル

2011/03/25
2011032515282418115.jpg

この度の震災でたぶん無意識に
色んなことを考えたんだと思う。
ハッキリと意識は変化した。
いや、思い出したのかもしれない。
人生の時間はそんなに長いもの
じゃない。

10代後半から20代前半は私の運の激動期だった。
特にその中の数間年はいつも死と隣り合わせの毎日だった。
(色んな意味で)
いつも自分にいら立ち、追い詰めていた。
「不運の後は幸運がくる」の法則どおり、あの“手さぐりモガモガ人生”の
おかげで今はもう落ちついている。

しかしそろそろまたあの“手さぐり人生”をモガモガ始めるゴングが鳴った!

めちゃくちゃなりに何とか「生きよう」と思った11年前のあの日は北海道の
有珠火山が噴火した日だった。
偶然だけど何か妙に火山のエネルギーと自分の中の何かを重ねて
立ったまましばらくぼんやりテレビを見つめてたっけ。

この年になって思うけれど、不運の時こそ「生きている」、「生きよう」と
魂は輝く。
そこにはバカ正直なまでに猖楜き瓩靴ないからだ。
近年この国全体のムードが“のほほん”としていたので当然のように
私もそのムードに流されていた。「マイナスな言葉はNG。楽しい言葉を
思い浮かべよう!」なんて“のほほん”本も売れている。
それはそれで一理あるけど、やはり自分を追い詰めて、蹴飛ばして、
血を流して前に進む猖楜い記瓩らしか生きてる喜びは勝ち得ない。
人間として生きている実感、喜びを失うことは危険なことだ。
「他人から嫌われたくない、傷つけられたくない」と恐れる若者も
多くいるだろう。けれど他人は本気であなたを嫌っても傷つけてもくれない。
他人は自分よりもまだ手ぬるい。
だから安心して自分で自分を追いこんで行けばいい。
ゲームやドラマも楽しいけど、自分と真剣勝負するのも、イイよ!♪

 
Comment(2) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

めんどくさがらずにやってみよう♪

2011/03/23
女の子の方が男の子より少し成長が早い。
これは女性が子どもをつくれる年齢に限りがあるからだ。
男性は社会へ出ればがむしゃらに仕事に鍛え込まれていくといい。
が、女性は早くも大きな決断を運命から迫られる。
結婚するか?しないのか?子どもはつくるか?つくらないか?など。
20代30代女性に多い悩みのテーマ。。。
中には結婚し、子どもをうみ育て、仕事もするという一見平凡に聞こえる
ようで実は神業!!!をやってのける女性も少なくはない。

一方でどちらにも決めかねている人もたくさんいる。
「結婚した方が良いのかな」
「仕事に生きるしかないかしら」答えは
「どちらもやってみましょう」だ。年齢に関係なく。

占いを駆使すれば無駄な経験は省くことも可能だけれど、
はたしてまわり道のない人生が美しいか?
無駄や失敗が多い人こそ大きな幸せ、生きがいを感じているものだ。
ただ宿命的に「家庭向き」か「仕事向き」かははっきりすることが多いので
やはり占いは便利なものだとつくづく思う。結婚も仕事も縁のものとも言えますし。

まぁどちらもやってみて、結婚生活か、仕事か、はたまたその両方か、
あなたの人生のその途中でとりあえずどれが生き残ったかを経験した後、
占いに来られて「はは、やっぱりね(笑)」となるのもまた、良いものです♪
占い好きは私も含めですが“頭でっかち”になりやすい。
省エネも良いですが時には思いっきり無駄をして転んで擦り剥くのも
おもしろいのが人生です!
2011032320104026343.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

そのままで♡

2011/03/22
2011032218043430814.jpg



素直にバカ正直に真正面から
ぶつかっていく、
何度でもぶつかっていく。
そういう生き方がいつの時代も
冷めた視線を集めるらしい。
しかし結局方法はこれしかないのです。

ほとんどの人が「長所」を「短所」と思い込んで生きています。

短気も
飽き性も
疑り深いところも
神経質も
トロい所も
友人が少ないところも
完璧主義も
執念深いところも
みんなにイイ顔して後で疲れてしまうところも
ぜ〜んぶ、「長所」♪
どうして「長所」なのかって?「ユニーク」だからですよ(笑)
確かになんでも行きすぎはよくありませんが、ちょっとなら良いじゃ
ありませんか♪

遠慮しないで真っすぐ行こう!
そのまま未来へ連れて行こう!♪

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

何かこんな気分です

2011/03/16
201103161522064349.jpg2011031615181020367.jpg













家にいても外へ出ても何かこんな気分です。
震災のせいでしょうか。

つくづく人間とは感情のある生き物だなと思い知らされます。

私がこんな気分になっているところで東北地方の方のプラスに
なる訳もなく、ただただ今まで通り地味に生きています。

「阪神淡路大震災」が思い出されて他人ごとではございません。
地震列島、日本。

形あるものはあっけなく壊れ流され、もうこうなってしまっては
知的精神財産の方が物やお金よりこの身一つで持ち運べるだけ、
まだ、すがり甲斐があるように思えてなりません。
衣食住はもちろん大切ですがその原点は犧Fを生き抜くためのもの
だったはずです。
まぁ若さ故に言えることなのかも知れません。

あぁ、やめましょう。
もう何も、書けなくなります。

ところで皆さまは毎日予定通りものごとを進められるタイプですか?
私はダメです。予定通り進んだためしがございません。
ここで言う予定とは
「今日は○○をしよう」とか言った日々の細かい計画のことです。
いくらマヌケな私でも「今年は○○をしよう」といった年単位の計画は
さすがに実現可能ですが、一日単位、ましてや一時間単位となると
もう。。。☆
いわゆる「先送り癖」でございます。
だからできるだけ計画を立てないようにしています。
立ててしまうと「やらなければならない」といった義務になってしまい、
余計できなくなるからです。
そういった性格の特徴などはやはり生まれ持った星によるところ大です。

他には、
「思ったことと違うことをしてしまう人(あまのじゃく☆)」
「型をなかなか崩せない人(頑固者☆)」
「夢が別の方向から叶ってしまう人(私はこれにも該当します。慣れるのに
かなりの時間がかかりました☆)」。。。
などなど色んな“癖”があります。
皆さまを日々苦しめている“癖”ですが実はここに思わぬチャンスが
隠れている場合があるのであなどれません☆

「癖、侮りがたし」です

だから無理に直そうとしないこと。
逃げずにちゃんと向き合えば、“癖”はあなたに答えてくれます!

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

自分の人生の価値は自分で決める

2011/03/15
2011031518354920257.jpg2011031518360922900.jpg













自分の人生の価値は自分で決める。
それが良いことだと思っています。

誰かの目を気にしたり、迷ってなかなか一歩を踏み出せなかったり、
そんなことは誰にでもあります。あり過ぎます。
だけど生きる。コワイけど生きて行く。

社会は、他人は、いつだって正しくあなたを見てはいません。
だったらせめて、あなただけでもあなた自身を正しくつかんで離さないこと。

殻に閉じこもって苦しんでいるのはだぁれ?

あなたが自分をどんなに嫌いでも、社会はあなたを嫌っていない。
気にしていない。
それが正しくないというのなら、やっぱり社会はあなたを正しく理解して
いないのかも知れませんね。

やりたいことをやってみましょう。誰かの理解など気にせずに。

仲間が欲しくてウロウロ歩いている内はまだまだ。

真の仲間ってやつは、あなたが誰の理解も求めなくなった時、
気がつくと自然と集まっているものです♪

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

天変地異に共通する星

2011/03/12
201103121809434211.jpg
昨日の午後
東北地方でM9.0の大地震がおきて
星を調べてみると、大きな災害や
事故に共通する星が見つかりました。
真っ先に比較したのはやはり
「阪神淡路大震災」
そして「○○線脱線事故」などなど。。。

いずれも事件や事故と縁の深い星
廻りです。
(この星が廻って来ると必ず不幸、
という意味ではありません)

今回の地震での悲しい面は言うまでもございません。
良い面(あくまで大局的に考えてのこと)では

日本の外交が進歩する。
ほんとうの国際化を目指すこと。

星の最終目的が海外運のため、今回の地震は日本へのこのような
地球、果ては宇宙からのメッセージがこめられているものと読み解けます。
とはいえ、これは“森をみて木をみず”の世界。
占いの世界は“森をみて木もみる”と“木をみて森もみる”ということを
常に繰り返していかねばなりません。

小さなことから大きなことまで。これは別々のことではなく、しっかり一つに
繋がっているのです。

少々難しい日記となりました。
お亡くなりになった方の御冥福をお祈りするとともに
行方不明の方が御無事でいられること、一日も早い被災地の復興を願っております。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


13件中(1件〜10件を表示しています)   前   |  
BLOG MENU
検索窓
会社情報
ご予約はこちらから
メモ帳
最新のトラックバック
お問合せ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
最新情報