遅すぎるなんてことはない♪

2009/03/29
2009032920024324436.jpg2009032920013324419.jpg

占いでは確かに「運のリズム」
というものがあります。

何かを実行するのに
「適当である時期」
つまりタイミングは大切です。

でも年齢はタイミングに関係ありません。

日本地図で有名な伊能忠敬は
測量術を学んだ時はもう五十歳を過ぎていて
それからさらに十七年を費やして完成させたそうです。

ただここで何より重要なのは忠敬が五十になるずっと以前より地図の
ようなものに対して何らかの興味と情熱を持ち続けていて
何らかの勉強なり努力なりをしていたであろうことを
すっ飛ばしてはいけないということです。

要は
「実行するのに年齢は関係ない(職業によってはある)」けれど
「興味を持つのは少しでも早い方が良さそうだ」ということですね♪

一度興味や情熱を持ったものは一日少しずつでも継続して
いきたいものです☆

ついつい後回しにするクセのある私は反省して自分を
もっと変えていかなければなりません☆

皆さんはどうでしょうか?♪

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

「目は口ほどに物を言う」の秘密

2009/03/26
2009032617301618619.jpg
昔勉強していた色彩のテキストを再び開いたら
飛び込んで来た一文。

「眼球はもともと脳の一部であり、脳の一部が外に
出ていると考えられる。」

「えっ?ほんとう!?」(バカボン調で)

一見、恐ろしくもあるが私には力強く興味が湧く
文章である。

何故こんな魅力的な一文を覚えていなかったんだろう。。。

きっとはなから読んでいなかったのだ。試験に出なさそうだから(笑)

「目は口ほどに物を言う」とはよくいったもの。
だって目を見ると相手の脳(こころ)が読めるらしいから。。。

意識して目の表情をコントロールするなんてことも短時間なら
誰でも可能なんだろうけど、長時間だと疲れてしまうだろう。

そういえば小学生のとき、友達のお母さんに
「あなたの目、きれいね。 すごく澄んでるわね!」と
言われたことがあった。
当時はよく理解できなかったけど、嬉しかったことだけは覚えていた。

「目がきれい」と言われたことは、「脳がきれい」と言われたようで
あらためて今、嬉しい。
勝手な解釈ではあるけれど。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

あなたのピース

2009/03/25
200903251707184963.jpg

この季節になると「別れ」と「出会い」、
「終わり」と「始まり」を強く意識します。

手放すべきものと進みたい方向が
明確になって来るにはピッタリの季節です。

意識さえすれば
変わらない人なんていません。
変われない人もいません。
変われなくてもいい部分もありますけど。。。

自分という宇宙で迷子になったら落がきをしてみよう♪
字でも絵でもかまいません♪今の自分の思いを紙に書いてみて下さい。
不思議と自分のことを理解しやすくなりますよ♪

ジグソーパズルをされたことはありますか?
私はたった一度だけ、幼稚園生の頃。それっきり。
だって完成したものが箱にプリントされて売っているんですもの。
もし、断片だけチラ見せされて何ができるかわからないようになっていたら
今でも喜んで遊んだと思います。

人生はそれぞれに創っていくもの。
1ピース、1ピース、大切に拾っていきたいですネ♪

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

夢みる脳

2009/03/24
2009032416243227313.jpg

最近「脳科学」の本をよく読みます。


脳は眠っているときも活発に活動をしているの
だそうです。

夢について私なりの考えは、

夢は私たちが昼間おきているときにぼんやり何かを
発想することと同じように眠っている間も
「何かを発想することを繰返しているのだろう」ということです。

私の脳は昼間おきているとき、無声テレビのチャンネルを
パッパッと変え続けるみたいに、視覚的に数えきれない
ほど色んなものが現れては消えて行きます。

皆さんもそうではないでしょうか?

電車に乗っている時に電車のことだけ考えている方は少ないと思います。
何かしているときに他事を考えるのと同じように、眠りながら
「眠ること以外のこと」を脳は考えているのでしょう。

だから夢は私たちの脳に現実に起こっていることなんですね。
普段とは別のチャンネルで脳にフラッと現れたことなんです。

睡眠時間を6時間として1日の4分の1は睡眠している私たち、
だけど脳はずっと活動している。

脳って働き者で、なんだかすごいですね!

ポジティブなことにどんどん使ってあげたいです。

使われない脳はあまりに可哀想じゃないですか。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

雨に感謝

2009/03/22
今日は雨です。

暖かくなったり寒くなったりこの時期はたいへんですね☆
でも雨の日は嫌いじゃないです。
天から水が降ってくるというのがなんともありがたいではないですか。
あんな高いところから。

晴れは晴れで気持ちがいいし、いつも前向きな気持ちでいたいです。
難しいときもありますけど。。。

状況が変わらないならせめて気分を変えたい。

温かいコーヒーでも飲んで、
今夜は何を片付けましょう♪

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

「恐れながら楽しむ」

2009/03/19
こんにちは♪

今日は花粉症対策として2種類のお薬を飲んでいるため、
目の充血も無く、鼻も出ず、スッキリ幸せです♪

何だか最近平凡な日常が楽しくてしかたありません。
きっと制限されるものが何もないからだと思います。
そしてこれは私の力ではなく、出会えた皆様すべての御力だと
感じています。
いつも楽しい空間を作って下さるクライアントの皆様に
とても感謝しています。

10代と20代はあまり比べることもできないのですが、
20代に比べると30代は経験の差でしょうか、ものすごく生きやすいです。
20代の頃のボロッボロの思い出すら心に余裕をもって思い返すことが
できます。

またきっと、自分と闘わなくてはいけない時期が来る
(今現在かも知れません)と思いますが、20代の頃の統計が使えるので
余裕を持ってクリアできそうです。

自分以外の方々から学べることの何と多いことか。。。

神様が人間を含めた生物をこんな形で御つくりになられたことに
感謝いたします。


「未完成」だから未来が楽しい。

「不完全」だから優しさが嬉しい。

どこまで行っても「恐れ」はある。

「恐れながら楽しむこと」ができる人が生物として
本物ではないでしょうか?♪

              私は本物でありたいと思います。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

飽き性は経験の証♪

2009/03/18
クライアントさんからよく「飽き性で一つのことが続かない」という
御相談を受けます。

私もかなりの飽き性です。

でも最近思うのは、「飽き性は良くないことか?」ということです。

何かに「飽きる」ということは何かを「経験した」ということですよね。
仕事でも趣味でも勉強でも、あなたに飽きられた物事は
あなたにとって「それだけの存在」でしかなかった訳ですよ。
飽きたあなたは悪くないです。

「完成」や「大成」なんて、たくさんの興味対象の中の
一つの結果論です。

子どもの頃のように世界を新しく見つめ直しましょう♪
変なものがたくさん発見できます♪

大人になると世界は広がり多くの情報が一度に入ってくるので
たくさんのことに飽きて当然です。

次から次へと興味を持って行けば、あなたもいつか「飽き性」から
「凝り性」へと変身しているはずです♪

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

良い行いはまねてみる♪

2009/03/17
花粉症っ〜!!!!!!!

今日はポカポカよい天気、故に花粉の飛散が多くて悲惨。。。ズビバビ☆
花粉症ではない方々にとってこの時季はさぞかし良い季節で
ございましょう。
しかしこれも生きている証。受け入れませう☆

そうそう先日、電車の中に誰が忘れたか空き缶がコロコロ
転がっていたので気になっていたら降りしなに30代後半くらいの
サラリーマンが拾って駅のダストへ捨てているのを見ました。

ほう!!と感心していたのですが、次の日、偶然に私にもそのチャンスが
与えられました。

私と入れ違いに男性がビールの缶を車内に置いたまま下車しました。

「私のじゃないし。。。」と思った瞬間前日のサラリーマンの
カッコいい行動が私にもそれをダストへ運ばせていました。

小さな良いことしたのに不潔そうに指の先で缶を持ち、「自分で捨てろよ」
みたいな表情の私だったと思います。テレもありました。(言い訳)

彼のように自然にできる日までもう少しといったところでしょうか。

そういえば私の母はこういった行いを自然にできた人でした。
最近会っていませんが、母の良いところを思いだしました♪

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

占いはきっかけに過ぎない

2009/03/16
2009031615560912466.jpg2009031615563719141.jpg

若い頃に自分自身をよく理解できている人は
稀だと思います。

みんな自分がわからない。

私もその一人でした。

自分を理解するきっかけとなったのが占いでした。

MIBIRDの占いを楽しんでくださっている皆様にどこまで
お伝えできているでしょうか?「占いはきっかけに過ぎない」ことを。

決して当てることが目的では無いし、人間の脳、精神、状況(情況)、
環境、性別、外観。。。
さまざまな「生年月日プログラム」以外の事柄が関わってあなたが
今ここにいる限り、占いは絶対では無いのです。

絶対では無いからこそあなたの自由意思を尊重してほしいのです。

相性も、適職も、健康も、あなたの意思で変動する。
この臨機応変さこそぜひ占いにプラスアルファしていただきたいのです。

占いを大雑把に捉える方が良い方向へ行くはずです。

あなたの純粋な「どうありたいか」が一番大切です。

「軍人」、「マスコミ」、「解体業」、「旅行会社」、「政治家」、「宗教家」。。。
適職と言われるこのどれにも私は就いていません。


                私は今、「占家」です。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

「どうしよう」は良いこと♪

2009/03/15
200903151707035377.jpg人間は悩む(考える)生きものです。

「どうしよう」「これで良かったのかな?」
時に立ち止まってしまいますね。

でもこれは成長するチャンスを与えられたということ。

常に悩まず決めつけて行くのであれば、
行き着く先は知れています。

悩むから選択肢が生まれる。

             「どうしよう」、大切にしたい感覚です♪

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


13件中(1件〜10件を表示しています)   前   |  
BLOG MENU
検索窓
会社情報
ご予約はこちらから
メモ帳
最新のトラックバック
お問合せ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
最新情報