旅をから帰って

2014/11/30

2014113009021531571.jpg

かねてより念願だった岩手県へ

行ってまいりました♪

“又三郎スペック”を持たない私は

JALに連れて行ってもらいました(笑)

 11月下旬、朝霜が降りてもちっとも寒くはなかった

敬愛する宮澤賢治さん巡礼の旅に

きっと気持ちが高揚していたからでしょう

 2014113009014831740.jpg

 「宮沢賢治記念館」をはじめ花巻賢治ゆかりの地、盛岡、小岩井農場、旧東北砕石工場などなど・・・

花巻のカフェ「林風舎」で賢治の実弟清六氏の娘であられる宮澤潤子さんに偶然お会いできたのも幸せでした。林風舎のオーナーは宮澤和樹さん、潤子さんの息子さんです(オイちゃんと調べて行けと)

 

2014113009051731740.jpg「旧東北砕石工場」は賢治さんが

晩年働いた職場で今も一部

当時の姿のままに残されています。

この旅行でなんとしても行きたかった場所です(働く現場大好き人間)

今は「石と賢治のミュージアム」という

すてきな記念館にもなっています♪

 

岩手にいた三日間、ずっと岩手の方言が耳に嬉しく「あ〜賢治先生も使っていた言葉なんだ」ともう幸せで幸せで・・・

 

19日の深夜などは星がきれいで(ピカピカ!宝石みたい!)

関西の空の下に生きている自分はなんて可愛そうなのだろうと心の底から思いました。望んだわけでなくとも都会の恩恵も日々の暮らしにとけ込んでいるので「何言ってんだ」とも思いますが私の半分の心はほんとうにそう思いました。

 

「宮澤賢治は今もこの宇宙に生きている」と言われていますがもうほんとうに岩手を歩いている時ふらっとどこかから賢治さんが現れて「やぁ君僕を追いかけてきたのかぁハハハ」なんて目を細めて笑いかけてくれそうな気がしました(え?頭ですか?大丈夫です)

 2014113009033731733.jpg

 2014113009054931658.jpg

 

 

 

 

 

 

賢治さんが設立した私塾「羅須地人協会」の移築先である岩手県立花巻農業高等学校では学生さんが皆「こんにちはー」と挨拶をしてくれたりと実にありがたくあたたかい気持ちでいっぱいに満たされ岩手旅行は幕を閉じる。花巻空港を飛び立つ時(JALが)眼下に遠ざかって行く岩手の夜景に私は涙が止まらなかった☆

 2014113009074331635.jpg2014113009071531635.jpg

 2014113009081431834.jpg




 

 

 

                                        

 

 

こんなにも感傷的になったのはきっと岩手の親切な皆さんと耳に残るやはり優しい方言のせいもある、前夜に観てしまったあまりに美しい岩手の星空のせいもある。

 感激と切なさでいっぱいの私は涙がやっと乾くころ愛知県上空を大阪上空と間違えて恥をかく。

「地上の光で星が見えん!」あたりまえのそんなことばかりいつまでも憂いていた☆

 

今回あたたかく迎えて下さった岩手の皆様

お世話になったJALの皆様に感謝をこめて♪


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

メールが繋がらない方へお知らせとお詫び

2014/11/26
がんばってくれていた事務所のパソコンが
老衰で完全に停止いたしました(涙)
mibird@・・・のアドレスは現在繋がりませんのでご了承ください。
たいへんご迷惑をおかけいたしますが
お急ぎのご用の方は今後しばらく
090-8821-6783まで
お電話をいただきますよう
どうぞよろしくお願いいたします。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

臨時休業のお知らせ

2014/11/17

___17.jpg

 

 

 

 

 

 勝手ながら18・19・20日はお休みさせていただきます

 ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。

                          若水 紫惚


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

牋媚岫瓩寮犬泙譴襪箸海蹐劉牋媚廰

2014/11/14

201411141224192373.jpg

 

 

人生の目的は

見つからなくても

 好き嫌いのない人は

少ないのではないでしょうか?

 

若い時は最初からまるで一生を生ききったかのような

結果を求めてしまいやすいもの

 しかし難しく考えても何も始まりません

 人生はしつこいまでの瞬間の連続なのですから

 目的など探さずに純粋に好き嫌いから始めましょう

 その内に好きだったことが嫌いになったり

嫌いだったことが好きになったりするのですから

 そしてさらに好きだったことが嫌いになってまたやっぱり

好きになっていたりするのです

そして最後には「やはりこれが好きなのだ」という

確信へと育つのです

 人生は皆、それぞれが繰り返し自分の思いを重ねていくのみです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
検索窓
会社情報
ご予約はこちらから
メモ帳
最新のトラックバック
お問合せ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
最新情報